GRAF ZEPPELIN II (グラーフ・ツェッペリンII) | 福岡(博多)の本格派LED ZEPPELINカバー・バンド

 
GRAF ZEPPELIN II - ABOUT

ABOUT / バンド紹介

ABOUT GRAF ZEPPELIN II / グラーフ・ツェッペリンIIとは

Website Template

「GRAF ZEPPELIN II(グラーフ・ツェッペリンII)」は、福岡(博多)を拠点に活動中の本格派のレッド・ツェッペリンのカバー・バンドです。
「レッド・ツェッペリンの音楽の本質は"INTENSE(激しさ、強烈さ)"なんだ」という彼らの言葉を座右の銘とし、外見や機材などに囚われずにレッド・ツェッペリンの音楽を楽しんでプレイしていこうと思います。
結成から6年、新しい仲間を得て再び飛翔する「GRAF ZEPPELIN II(グラーフ・ツェッペリンII)」を、どうかこれからもよろしくお願いいたします。

MEMBERS / メンバー

LEAD VOCAL : 田中 健

LEAD VOCAL : 田中 健

「GRAF ZEPPELIN II(グラーフ・ツェッペリンII)」を率いる「博多のロバート・プラント」の異名を持つハイトーンボイスと金髪巻毛がトレードマークのボーカリスト。

LEAD GUITAR : 宮下 太希志

ジミー・ペイジを心から敬愛し、ダブルネックギターやテルミンを駆使する、「GRAF ZEPPELIN II(グラーフ・ツェッペリンII)」の顔である腕利きギタリスト。

BASS GUITAR : 下田 哲裕

いつもはジャズのビッグバンドでスウィングしたプレイを聞かせているが、裏の顔は隠れLED ZEPPELINフリークだったという(笑)、燻し銀の実力派ベーシスト。

DRUMS : 山口 幸司

DRUMS : 山口 幸司

普段は口数の少ない静かな性格だが、いったん叩き出せばその正確でパワフルなドラミングで周囲を圧倒する、常に研究熱心なボンゾへの愛に溢れたドラマー。

KEYBOARDS : 高尾 秀章

KEYBOARDS : 高尾 秀章

豪快な気性と類稀なセンス、長いキャリアで培った確かなテクニックで「GRAF ZEPPELIN II(グラーフ・ツェッペリンII)」を陰から支える、ダンディなキーボーディスト。

FOOTSTEPS / 略歴

■平成23年3月
中村 幸彦(ギター/ボーカル)・西原 京介(ベース)・藤本 浩二(ドラムス)の3人からなるバンド「天国」が結成される。以後、バンドは2回のライブを行う。

■平成23年9月
結成以来不在だった専任ボーカリストとして新たに田中 健が加入し、バンドは第2期「天国」として活動を継続する。以後、バンドは6回のライブを行う。

■平成24年3月
第2期「天国」としては6回目(通算8回目)のライブを最後に、音楽的な指向性の相違から西原 京介が脱退する。

■平成24年5月
新たに田中 健・中村 幸彦の知人・古川 道博(ベース)が加入し、第3期「天国」として活動を継続する。以後、バンドは4回の単独ライブと1回の「王様」の前座を含む13回のライブを行う。

■平成26年8月
第3期「天国」としては13回目のライブ(通算21回目)のライブを最後に、仕事の都合により藤本 浩二が脱退し、バンドは活動を停止する。

■平成26年12月
新たに川上 翔太郎(ベース)・平川 雄二(ドラムス)を加え、バンド名を「GRAF ZEPPELIN(グラーフ・ツェッペリン)」と改めて活動を再開する。GRAF ZEPPELIN(LZ127)は第二次世界大戦以前に存在した世界最大のドイツの飛行船の名前で「ツェッペリン伯爵号」を意味する。以後、バンドは3回の単独ライブを含む7回のライブを行う。

■平成28年9月
「GRAF ZEPPELIN(グラーフ・ツェッペリン)」としては4回目の単独ライブ(通算29回目)の直前に、川上 翔太郎が突然バンドを脱退して失踪する。更に後任のベーシスト選びに関する意見の相違から平川 雄二が脱退し、バンドはやむなくライブを中止し、活動を停止する。

■平成29年1月
新たに田中 健の別バンド「BLUES DELUXE(ブルース・デラックス)」に在籍中だった山口幸司(ドラムス)が加入。次いで別バンド「LITTLE WINGS(リトル・ウィングス)」の活動で多忙になった中村 幸彦の代わりに、田中 健・中村 幸彦の知人・宮下 太希志(ギター)が加入。更に田中 健の妻・理栄の音楽仲間だった下田 哲裕(ベース)・高尾 秀章(キーボード)が相次いで加入し、バンド名を「GRAF ZEPPELIN II(グラーフ・ツェッペリンII)」と改めて活動を再開する。GRAF ZEPPELIN II(LZ130)は第二次世界大戦以前に存在した最後のドイツの飛行船の名前で「ツェッペリン伯爵二世号」を意味する。レッド・ツェッペリンのファースト・アルバムのジャケットで有名な、爆発事故を起こした「HINDENBURG(LZ129)」の姉妹艦。

■平成29年3月・4月
田中 健(ボーカル)・宮下 太希志(ギター)・下田 哲裕(ベース)・山口幸司(ドラムス)・高尾 秀章(キーボード)という新しいラインナップで、「JAMLTO西新」(福岡市)・「513HALL」(北九州市)で相次いでお披露目のメイデン・フライト(処女飛行)ライブを行う。

YOUTUBE CHANNEL

↑ PAGE TOP